認知症の症状や対処法

認知症の症状や対処法について

認知症 周辺症状

 

認知症になった方には、病気の種類や重度によって、さまざまな症状や傾向が見られます。

 

当然、その症状の出方によっては、介護者の接し方もいろいろと変わってきます。

 

ここでは、認知症の具体的な症状や対処法、接し方等についてご説明したいと思います。

 

実体験に基づくものがほとんどですので、介護をされている方の手助けになれば幸いです。

認知症の症状や対処法記事一覧

認知症と空腹の訴え

認知症 空腹の訴え 認知症の人はいつも「空腹」を訴えていると思いませんか?さっき食べたはずの食事を、食べていないということ等も多いですね。認知症の人が空腹をいつも訴えるのは、記憶障害や見当識障害と不安感によるものです。いつも空腹だと言い張る認知症患者には、上手に対応すると、ご本人を怒らせないでやり過ごせますよ。

≫続きを読む

 

認知症で叫ぶという問題について

認知症 叫ぶ 認知症の人が、夜中いきなり「叫ぶ」という行為におよんだりしたら、家族は対処に困ってしまいますね。いくら認知症だからと言って「助けてー!」と大声で叫ぶなんて、どうでしょう?「あれって虐待じゃないの?」なんて、あらぬ疑いをかけられるかもしれませんよね。さらに、それが毎晩毎晩続くなどということになると、か...

≫続きを読む

 

認知症の独り言

認知症 独り言 高齢者の中で、歩きながらブツブツと言っている人、買い物中にブツブツと言っている人、時々見かけませんか?高齢者の独り言が多いと、「認知症が始まったか!?」と心配になる家族もいるでしょう。実は、独り言にも問題が有るものと無いものがあります。今回は、認知症と独り言の関係や対処法を説明しましょう。

≫続きを読む

 

認知症で奇声をあげるのは?

認知症 奇声 認知症の方は、日常的に奇声を発したり、夜間だけ奇声を発したりすることがよくあります。奇声とは、奇妙な声や変な声を発することです。昼間ならまだ良いかも知れませんが、夜遅くなって奇声をあげられたら、本当にビックリします。ところで、認知症の方が奇声をあげるのはいったい何故でしょうか?もちろん、原因はいろい...

≫続きを読む

 

認知症の人の意欲低下

認知症 意欲低下 認知症の意欲低下という症状についてご説明します。最近、加齢とともに、出かけるのが面倒、食欲が無い、眠れない、心配ばかりしているという人はいらっしゃませんか?また、初老期のうつ病と診断されて薬を飲んでいても、なかなか良くならないと感じている人もいらっしゃるでしょう。もしかすると、それは「認知症の意欲低...

≫続きを読む

 

認知症で「てんかん」が発症する?

認知症 てんかん 認知症の合併症で、てんかんを発症してしまうことがあるということをご存知でしたか?認知症とは、大まかに言うと高齢者の「物忘れが激しい」という症状が一般的だと思いますが、てんかんはどうでしょう?最近では、てんかんによる事故がニュースで取り上げられていることもあります。ですから、てんかんという言葉は耳にし...

≫続きを読む

 

認知症と転倒の関係性

認知症 転倒 「うちの親は骨折してから認知症になった」と思っている方は、私の周囲を見渡す限りけっこう多いように思います。認知症は、転倒・転落の結果、骨折して生活が不活発(外出しない・他者との交流が減る)になり、発症する場合があります。しかし、逆のパターンで、気がつかないうちに認知症になっていて、そのために転倒した...

≫続きを読む

 

認知症で思い込みが激しくなる?

認知症 思い込み 認知症で思い込みが激しくなるという話をよく聞きます。今までは、ずっと夫婦仲に問題がなかったのに、急に「妻が浮気をしている!」と騒ぎだした高齢の方はいませんか?もしかすると、それは「認知症の初期症状」かもしれません。認知症の思い込みや妄想は、正しく対応しないとますます興奮させてしまいます。では、そんな...

≫続きを読む

 

認知症のお金を盗られたと騒ぐケース

認知症 お金を盗られた あなたの周りに「お金を盗られた」と騒ぐ高齢者の方はいませんか?それは、「もの盗られ妄想」という認知症の初期に出る「周辺症状」の1つかもしれません。「もの盗られ妄想」は、対応の仕方によっては執着が強くなってしまい、介護が困難になる可能性がありますので注意しましょう。ここでは、認知症の方がお金を盗られた...

≫続きを読む

 

認知症で入浴拒否されたら?

認知症 入浴拒否 認知症の人が入浴拒否をすることは、結構多いようです。昔の人は「垢では死なない」と言ったようですが、不潔にしているとやっぱり皮膚トラブルの元になります。また、においが気になると介護者にも負担がかかりますよね。ここでは、認知症の方が入浴拒否をする理由と対処法についてご説明します。

≫続きを読む

 

認知症の暴力について

認知症 暴力 認知症の介護を困難にする要因の1つが、暴言・暴力です。竹ぼうきを持って暴れた男性病院のロビーのガラスを素手で叩き割った男性どちらも私達の施設でお世話することになったケースです。2人とも、警察官に付き添われてやってきました。では、なぜ認知症の方が、このような暴力を起こすのでしょうか?

≫続きを読む

 

認知症の異食行為

認知症 異食 認知症の人の異食行為をご存知でしょうか?以下は、私が実際に体験した事例です。夕食後、いつまでもクチャクチャと口を動かして噛んでいる患者さんがいました。今日の食事には、そんなに噛み切れない献立は無かったのにと思いながら、患者さんに口を開けてもらったら、ティッシュを噛んでいたということがありました。もう...

≫続きを読む

 

認知症の人が同じ話を繰り返しする

認知症 同じ話 認知症の人が同じ話を繰り返すことに、疲れてしまっている方もいらっしゃるでしょう。私自身にも以下のような体験があります。母と出かけた時のこと。「まあ、こんなに高いマンションができちゃって、上のほうに住んでいる人は大変ね。」「古い家は少なくなったね」・・・と私。数十秒後・・・「まあ、こんなに高いマンショ...

≫続きを読む

 

認知症の人の運転免許について

認知症 運転 認知症の人の運転免許については、かなり社会問題化していると言えるでしょう。自動車に乗って駐車場からバックで急発進して店に突進とか、高速道路の逆走など、認知症のためと思われる交通事故が増えています。一方、自動車を運転しないと、買い物や病院の通院が難しいという高齢の人が多いのも事実です。今回は、認知症と...

≫続きを読む

 

認知症による尿失禁の原因や対策

認知症 尿失禁 認知症の人を自宅で介護することが困難になる理由として、排泄の問題があります。実は、認知症患者が入院した場合、家族の希望としては、「本人がトイレに行ければ家で看たい」という声が多いのです。それほど、排泄の問題は大きいと言えるのです。今回は、認知症の人の尿失禁と、その原因や対策について説明します。

≫続きを読む

 

認知症の常同行動について

認知症 常同行動 認知症の常同行動についてご説明します。最近食べ物の好みが替わって、同じものばかり食べているという高齢者の人はいませんか?万引きを繰り返している中高年の人はいませんか?もしかしたら、それは認知症の「常同行動」という症状かもしれません。今回は、認知症の常同行動とは、一体何なのかについて説明します。

≫続きを読む

 

認知症の妄想とは?

認知症 妄想 認知症の人は頑固になる場合が多いのですが、何かの思い込みがとても強くなる状態に「妄想」があります。妄想は、認知症だけの症状ではなく、「統合失調症」などの精神疾患でも見られますので、見極めが必要です。認知症の人が「妄想」にとらわれると、介護が困難になってしまう場合があります。妄想には、もの盗られ妄想・...

≫続きを読む

 

認知症かも!?病院に連れて行くには?

認知症 病院 認知症かも!?と思ったとき、病院に連れて行くにはどうすれば良いのでしょうか?「親の物忘れがひどい」「夫の物忘れが心配」こんな相談を、ネット上の質問サイトでよく見かけます。その際、「認知症の人を病院に連れていくにはどうすれば良いのか?」と迷うことも多いようです。認知症を患う人が増えるというニュースはよ...

≫続きを読む

 

認知症の記憶障害と健忘の違い

認知症 記憶障害 健忘 「物忘れ=認知症」のように考えられがちですが、誰にでも物忘れはありますし、だからと言って生活に支障をきたすワケではありません。では、どんな物忘れが、認知症の「記憶障害」なのでしょう?まず、アルツハイマー型認知症の場合は、エピソードそのものを忘れます。別の部屋に何かを取りに行って、「必要なモノ」を忘れ...

≫続きを読む

 

認知症でよく見られる睡眠障害

認知症 睡眠障害 厚生労働省のHPでは、睡眠に悩みを持つ日本人は5人に1人に上るとあります。認知症の周辺症状でも睡眠障害は第1位で、50.8%を占めます。睡眠障害がみられる認知症は、アルツハイマー型認知症64%、レビー小体型認知症88.6%、その他の認知症70%以上となっています。このように、睡眠障害の対策は、認知症...

≫続きを読む

 

認知症の困った症状の寝言

認知症 寝言 寝言を言うのは認知症の人に限りませんが、認知症の中でも特に「寝言」が問題になるのは、レビー小体型認知症です。普通の寝言は、ゴニョゴニョと何を言っているのかハッキリしない場合が多いですよね。ところが、認知症の寝言は大きな声でハッキリしていて「誰かとしゃべっているのかと思った」「部下を叱りつけているよう...

≫続きを読む

 

認知症で寝たきりになるのは?

認知症 寝たきり 認知症の方を介護しているご家族の労力は大変なものです。なかでも、「うちのおじいちゃん(おばあちゃん)が寝たきりになったらどうしよう?」という寝たきり問題については、介護者であれば誰もが考えたことのある不安な未来像です。では、認知症の方が寝たきりになる原因と何でしょうか。今回は、そんな原因も含め、認知...

≫続きを読む

 

万引きから発覚する認知症

認知症 万引き 万引きは、「中高生の犯罪」と思われがちですが、高齢者の人口割合が増えるにつれて、高齢者の万引きの件数も増加しています。高齢者が万引きする原因は、経済的な困窮である場合が多く、万引きする品物も食品が多いようです。ところが、認知症の症状で万引きを繰り返すというものがあり、これは「前頭側頭型認知症(ぜんと...

≫続きを読む

 

認知症の「帰宅願望」とどう向き合うか?

認知症 帰宅願望 認知症の人が施設や病院で過ごしているときに問題となるのが、「帰宅願望」です。以前は「夕暮れ症候群」などと呼ばれていましたが、時間はあまり関係ないようで、昼時でも午前中にもあります。ある介護職の人は「ここが家では無いことが分かっているのだから、それが続くように介護するのが私たちの仕事」とも言っています...

≫続きを読む

 

認知症とテレビの関係

認知症 テレビ テレビを見ている認知症の人が、画面に向かって話していたり、怒っていたりする場面を見かけたことがある方もいらっしゃるでしょう。認知症の人にテレビを見せると、「脳が活性化する」という意見と、「脳が受け身になってよくない」とする意見があります。果たしてどちらなのでしょうか?どうやら、テレビも「使い様」のよ...

≫続きを読む

 

認知症併発して起こる病気

認知症 併発 認知症に併発して起こる病気には、「高齢者てんかん」や「統合失調症」があります。一つずつご説明しましょう。まず、「てんかん」とは、脳の中で過剰な電気信号があちらこちらに出てしまう病気です。幼少時から発症する場合が多いのですが、治療を続けていると成長するに従い治る場合が多い病気です。てんかん発作が起こっ...

≫続きを読む

 

認知症と偏食の関係

認知症 偏食 認知症の中でも、アルツハイマー型認知症になりやすい「遺伝子型」があることが分かってきました。ところが、その遺伝子を持つ人の全てが「アルツハイマー型認知症」を発症するワケではなく、生活環境の要因が大きいと考えられるようになりました。それは、一卵性の双子でも、2人ともアルツハイマー型認知症を発症する確率...

≫続きを読む

 

認知症の味覚の障害

認知症 味覚障害 認知症の人が、食事をした後に空腹を訴えるという事はよくありますが、反面、食べてくれるのはありがたいことです。なぜなら、認知症の人は体調不良を起こした後に、食事を食べなくなってしまうことも割と多いからです。認知症の人が食べなくなってしまう理由は、空腹を感じにくい、出されたものが食べ物と分からないなどが...

≫続きを読む

 

認知症で嗅覚が悪くなる?

認知症 味覚障害 認知症になると嗅覚が悪くなっていくことがあります。味を感じにくく、食欲が無い。食べ物の腐った臭いが、判断しにくい。このように嗅覚や味覚がおかしい方が身近にいらっしゃいませんか?それは、認知症が始まっているサインかもしれません。認知症の人には、嗅覚障害があることが分かっています。なぜ、認知症になると臭...

≫続きを読む

 

認知症で食べないのは何故?

認知症 食事拒否 認知症の方が食事を食べないというケースがあるのは、何故なのでしょうか?まず最初に、私は月に数回、介護の学校の学生さんに講義をしています。毎回、学生さんたちへの質問は、「認知症のおばあちゃんが、皆さんの作った食事を食べなくなりました。どのような理由が考えられるでしょうか」という内容です。その答えは何通...

≫続きを読む

 

認知症は脱水になると悪化する?

認知症 脱水 認知症であるなしにかかわらず、暑い季節になると、いたるところで脱水症の注意喚起がありますよね。脱水とは、水分や電解質などの体液が著しく不足した状態です。軽度の脱水は、身体の体液が体重の約3〜5%減少した状態です。重度の場合は、体重の約10%以上が減少した状態を指します。実は、脱水は暑い季節だけではな...

≫続きを読む

 

認知症の弄便(ろうべん)という困った行為

認知症 ろう便 認知症の弄便(ろうべん)という困った行為についてご説明します。まず、弄便(ろうべん)行為とは、便をいじる行為のことを指します。認知症の人の方向をふと見たら、便を持っていた。また、別も場面では、認知症の人がカベに便を擦り付けていた。認知症の人の弄便(ろうべん)は、介護する人にとっては、非常に衝撃的な出...

≫続きを読む

 

認知症の徘徊という困った行為

認知症 徘徊 認知症による「徘徊」によって、行方不明になる方はとても多いです。NHKの調査によると、「2013年の認知症の人の行方不明者は9,607人に上る」という報道がありました。行方不明の原因は、徘徊して道に迷ってしまい、自宅に帰れなくなるためです。行方不明になった認知症の家族の人は、認知症の人が徘徊するおそ...

≫続きを読む

 

認知症で歩行障害になるケース

認知症 歩行障害 歩行障害は、認知症の人にはよく見られる症状です。歩行障害を特徴とする認知症には、レビー小体型認知症・慢性硬膜下血種・正常圧水頭症(せいじょうあつすいとうしょう)があります。レビー小体型認知症と慢性硬膜下血種については、このサイトでも説明されていますね。正常圧水頭症の原因については、まだ分かっていませ...

≫続きを読む

 

認知症の空間認識という障害

認知症 空間認識 認知症の空間認識という障害についてご説明します。「空間認識」とは、三次元の状態を認識すること、物事の全体を見渡せること、とあります。ちなみに、球技のスポーツが得意な人は、「空間認識力」が優れているそうです。認知症の場合は、空間認識の能力が低下するので、自宅でもトイレの場所が分からなくなるという事が起...

≫続きを読む

 

認知症と平衡感覚の関係性

認知症 平衡感覚 認知症によって平衡感覚が失われるというのは、よく聞く話です。ところで「平衡感覚」という言葉は一般的なようですが、その意味についてはどうでしょうか?平衡感覚とは、体の位置や運動の変化を感知する感覚のことを指します。私たちは、この平衡感覚によって、体の動きを感知して体位やバランスを保っています。では、こ...

≫続きを読む

 

認知症と難聴の関係とは?

認知症 難聴 認知症と難聴にはどのような関係があるのでしょうか?まず、あなたは「耳が遠い」という言葉を使ったことがありますか。耳が遠いとは、耳が聞こえにくい、聴力が低下している状態を表しており、難聴とも言います。加齢とともに、音と関係のある有毛細胞が傷つくと聴力は低下します。加齢を原因とした難聴を「老人性難聴」と...

≫続きを読む

 

認知症で同じ話をするのはナゼ?

認知症 同じ話 繰り返す あなたは、認知症の方と会話をしていて「ああ、またこの話か」と思ったことはありませんか?認知症の方は何度も同じ話をします。同じ話だけではなく、同じ言葉を繰り返すこともあります。あるおじいちゃんは、戦争と満州の話を繰り返します。おじいちゃんはもう何百回も同じ話をなさっているので、聞き手である私は話の内容...

≫続きを読む

 

認知症と痴呆症

認知症 痴呆症 認知症と痴呆症という言葉の違いは何でしょうか?かつて、私が介護の仕事を始めた頃は、痴呆症という用語を何の違和感もなく使用していました。有名な「源氏物語」にも、「老いしらへる(痴る)」という表現があります。この表現は、痴呆という言葉を連想します。新聞やニュースには、日々「認知症」という言葉が出てきます...

≫続きを読む

 

認知症と統合失調症の違い

認知症 統合失調症 認知症と統合失調症は、間違われることが多いようですが、違いはどこにあるのでしょうか?認知症と統合失調症、それぞれの疾患の症状をご説明します。認知症認知症は誰にも起こる可能性があり、さまざまな病気により、脳の細胞が壊れることによって発症します。加齢によって発症率が高まる(統計によると、85歳以上では4...

≫続きを読む

 

認知症で被害妄想になるケースは?

認知症 被害妄想 認知症の代表的な症状として、「被害妄想」があります。認知症の方の介護をされている方の中で、この被害妄想に頭を悩ませている方は多いと思います。では、認知症の被害妄想による症状とは、どんなものがあるのでしょうか。まず、被害妄想というのは、マイナスのことで現実には絶対にありえないことを脳が現実だと思い込ん...

≫続きを読む

 

認知症でキレる老人がいるのはナゼ?

認知症 キレる 認知症の症状の1つに、怒りっぽくなって「キレる」という症状があります。認知症でキレるのは、とても多く見られることで珍しいことでも何でもないのです。初期症状としても見られますが、認知症が進んでしまってからも怒りやすくなる症状は続きます。怒り方はさまざまで、暴言はもちろんのこと、暴力を振るう場合も多いで...

≫続きを読む

 

認知症の易怒性とは?

認知症 易怒性 認知症の方の「易怒性」という言葉をご存知の方もいらっしゃるでしょう。あなたは、身近にいる認知症の方が怒りっぽいなと感じたことはありませんか?高齢になってくると、自分の感情をコントロールしにくくなり、怒りっぽくなったりすることはよくあります。しかしそれとは別に、短い期間で突然人が変わったように怒りっぽ...

≫続きを読む

 

認知症でずっとしゃべるのはナゼ?

認知症 ずっとしゃべる 認知症が方がずっとしゃべることについて、あなたはどのように感じていますか?認知症の方が、勢いよく楽しそうにずっとしゃべっているときに、電話が鳴ったり、来客があったりすると、認知症の方は話を止めてしまいます。そこには、仕事だから仕方がない、という諦めがあるようにみえます。認知症の方が場の変化を察して、...

≫続きを読む

 

認知症と無気力の関係性とは?

認知症 無気力 認知症の方が無気力になって、ボ〜っとしている姿を見かけたことはありませんか?実は、あまり知られていませんが、認知症の初期症状として、無気力になることがあります。無気力とは、何に対してもやる気がなくなってしまったり、熱意が消え失せてしまうといった状態のことを指します。もちろん、一般的にも、やる気が起き...

≫続きを読む

 

認知症の人の一人暮らしについて

認知症 一人暮らし 一人暮らしの人が認知症になった場合、問題行動が起こるまでは周囲の人に気付かれないことが多いでしょう。認知症は少しずつ進行するので、一人暮らしであっても、初期であればあいさつや買い物は何とかこなせていて、家の外で会うだけなら問題にならないからです。一人暮らしの場合、そのうち認知症が進行すると引きこもり...

≫続きを読む

 

認知症の服装にまつわる悩みとは?

認知症 服装 認知症になった方の服装についての悩みはとても多いです。ふたりのおばあちゃんの服装の話をご紹介します。Mさんの服装の場合Mさんは認知症があり、息子さんと二人で暮らしていました。息子さんが仕事で出かけているときに、お一人で外に出てしまいました。8月の真夏日に、10枚の上着を重ね着しており、汗だくになって...

≫続きを読む

 

認知症で物を集めるのはナゼ?

認知症 物を集める 認知症の方が、やたらと物を集めるというケースがあります。たとえば、あるおじいちゃんの家には、使われていないハサミが200本、ロープが100巻もあります。そのおじいちゃんには認知症があり、欲しい物を集めるために毎日ホームセンターで購入しているからです。別のおばあちゃんは、白い紙を集めています。そのおば...

≫続きを読む

 

認知症で迷子になるのはどうして?

認知症 迷子 認知症になった方が迷子になる・・・って、本当に大変なことです。気がつくと認知症の方がいない、こんな経験はありませんか。認知症の方がいなくなれば、当然ご家族はあわてて行方を捜すでしょう。そのような場合に、認知症の方は思いがけない場所で発見されることがあります。目的の場所にたどり着けずに迷ってしまった場...

≫続きを読む

 

認知症で口に溜め込む時には?

認知症 口に溜め込む 認知症患者の中には、食べ物を飲み込まず口に溜め込むというケースがあります。認知症の方が口に溜め込む原因としては、2種類考えられます。一つ目が、本人の意思からくる介護拒否です。二つ目が、飲み込むための機能の低下からくるもの、この2種類です。ここでは、そんな認知症の方が口に溜め込むというケースについてご...

≫続きを読む

 

認知症で物を壊すケース

認知症 物を壊す 認知症患者が暴力的になり、物を壊すというケースがあります。認知症患者に、その辺にある物を壊すという行動に出られてしまうといろいろと大変です。本人はもちろんのこと、介護者や全く関係ない人を巻き込んでしまう可能性がありますからね。そのため、何とかならないかと頭を悩ませている方もいるかと思います。ここでは...

≫続きを読む

 

認知症で昼夜逆転してしまうのは?

認知症 昼夜逆転 認知症患者が昼夜逆転になってしまい、夜寝てくれなくて困っているなんて話をよく聞きます。介護する人間も夜は眠らなくてはいけませんので、ずっと昼夜逆転されてしまうと本当に大変です。認知症患者に限らず、高齢になってくると眠りが浅くなり、夜なかなか眠れなくなることがあります。では、なぜ昼夜逆転になってしまう...

≫続きを読む

 

認知症の日内変動って?

認知症 日内変動 認知症の「日内変動」という言葉を聞いたことはありますか?日内変動とは、脳にある「体内時計」によってコントロールされている、体温、心拍数、血圧等の値や、覚醒と睡眠のリズムが1日の内で変動することです。認知症の方の日内変動は、認知機能や運動機能に激しい変動がみられます。例を挙げてみましょう。朝は機嫌が良...

≫続きを読む

 

認知症で金銭管理ができない?

認知症 金銭管理 認知症で金銭管理が出来なくなってくるのは、良くある症状です。「親が何年も先まで新聞の契約をしていた。」「実家に帰ったら、高級布団セットがあった。」「親の家に公共料金の督促状が来ている。」「親の財布に大量の小銭が入っている。」こんな経験をした方はいませんか?こんな場合は、認知症で金銭管理が出来なくなっ...

≫続きを読む

 

認知症じゃなくても「せん妄」は起こる?

認知症 せん妄 認知症と似た症状の「せん妄」をご存知ですか?「親が入院したら、突然変なことを言ったり暴れたりした。」こんな経験をお持ちの方は、意外と多いのではないでしょうか。「入院したら認知症になった」と、病院にクレームをつける家族も…。高齢者が入院した時などに、認知症のような症状を起こす場合があります。これを「せ...

≫続きを読む

 

認知症とピック病って、どう違うの?

認知症 ピック病 認知症の症状も起こすと言われる「ピック病」をご存知でしょうか?「ピック病」という病名は、聞きなれませんね。ピック病は、脳の前頭葉や側頭葉という部分が変性する病気です。認知症の症状も起こしますが、言語障害から発症するケースもあり、ピック病は分かりにくい病気です。まじめな人が突然万引きするなど、奇異な行...

≫続きを読む

 

認知症の注意障害とは?

認知症 注意障害 認知症の「注意障害」をご存知でしょうか?「考え事をしながら歩いていて、何かにつまづく。」「急いで外出しようとして、財布を忘れる。」誰にでもある「うっかり」ですね。これらは、別の事に気をとられて注意力が低下したためにおこることです。認知症でも注意障害が起こります。認知症による注意障害では、電話で話をす...

≫続きを読む

 

認知症の見当識障害とは?

認知症 見当識障害 認知症の見当識障害という言葉をご存知の方もいらっしゃることと思います。「ここはどこ?私は誰?」ギャグなどでもよく使われるセリフですね。今がいつで、ここはどこで、自分と周囲の人との関係はどうなっているのか。これを「見当識」といいます。認知症で、見当識に障害が起こることを「見当識障害」と言います。その結...

≫続きを読む

 

認知症の嚥下障害とは?

認知症 嚥下障害 認知症と嚥下障害という言葉をご存知でしょうか?「嚥下(えんげ)」とは、飲み込むことです。嚥下障害によって、食べ物の飲み込みが障害されるということは、命の危機に直面することになります。認知症で嚥下障害を併発すると、肺炎を起こすことも多くなります。今回は、認知症と嚥下障害の関係や注意点についてお伝えしま...

≫続きを読む