認知症テストの種類について

認知症のテストには、いくつかの種類があります。

 

中でも、代表的な認知症テストと言えば、長谷川式簡易知能評価スケールとMMSEが有名でしょう。

 

認知症テストは、そのやり方や種類によって、それぞれに特徴があります。

 

ここでは、そんな認知症テストの種類や特徴、やり方についてご説明します。

認知症テストの種類記事一覧

認知症テストの一つ「長谷川式認知症スケール」をご存知の方は結構いらっしゃるかと思います。日々のニュースでも、話題に上ることが多くなってきた認知症。ウチの家族は大丈夫だろうかと、心配になる方も多いのではないでしょうか。医療機関でも使われる認知症テストに、「長谷川式認知症スケール」があります。長谷川式の認知症テストは、心理学の専門家でなくても簡単にできるのが特徴です。今回は、そんな認知症テスト「長谷川...

認知症テストの一つに「MMSE」と呼ばれるものがあります。「桜、猫、電車」?何の事かと思われますよね。これは、MMSEなどの認知症テストの質問にある言葉です。「明日の記憶」という小説や映画のなかにも、登場しますね。小説や映画では、「長谷川式認知症スケール」だったかと思います。MMSEは、長谷川式認知症スケールと同様、認知症の状態を見るためのテストです。「長谷川式」は日本独自のものですが、MMSEに...

認知症テストを時計を描いて診断する方法があることをご存知でしょうか?「認知症テストと時計」という2つの言葉だけを聞くと、ちょっとイメージが湧かないかも知れませんね。認知症テストといえば、長谷川式認知症スケールやミニメンタルステート検査(MMSE)が代表的です。この2つは、質問用紙や鍵・腕時計などの品物を用意する必要があります。ところが、時計を描く認知症テストでは、紙と鉛筆だけで検査ができるのです。...

今、運転免許更新のための認知症テストというのがあります。街中を車で走っていて、極端にノロノロ運転をしている車を見かけたことはありませんか?運転席を見ると、明らかに高齢なドライバー。「判断力は大丈夫かな?」と、思ってしまいますね。2015年6月に道路交通法の改正が成立しました。それに伴い、75歳以上のドライバーについては、認知機能の検査を受けることが義務付けられました。つまり、免許更新のための認知症...