認知症の種類 代表的な認知症とは?

認知症の種類 代表的な認知症について

4大認知症

 

認知症とは、代表的なもので大きく分けると以下の4つに分けられます。

 

  1. アルツハイマー型認知症
  2. 脳血管性認知症
  3. 前頭側頭型認知症
  4. レビー小体型認知症

 

ここでは、代表的な認知症の4タイプについて詳しくご説明します。

認知症の種類 代表的な認知症とは?記事一覧

認知症種類 アルツハイマー型認知症

アルツハイマー型認知症 アルツハイマー型認知症は、誰にでも起きる病気なのでしょうか?最近は、SNSの書き込みなどで、アルツハイマー型認知症について、こんな風な書き込み(ご相談?)が多いように感じます。「最近、物忘れが激しいのですが、これはアルツハイマーでしょうか?」医療従事者からみると、それは違うと思うことも多いのですが、...

≫続きを読む

 

認知症種類 脳血管性認知症

脳血管性認知症 脳血管性認知症(のうけっかんせいにんちしょう)についてご説明しましょう。脳梗塞を患った人と話をしていて、つじつまが合わないと感じたことはありませんか?実は、脳梗塞や脳出血により、認知症になってしまうことがあるのです。これを「脳血管性認知症(のうけっかんせいにんちしょう)」と呼びます。脳血管性認知症は...

≫続きを読む

 

認知症種類 前頭側頭型認知症

前頭側頭型認知症 前頭側頭型認知症(ぜんとうそくとうがたにんちしょう)についてご説明しましょう。認知症というと「物忘れ」と考えがちですが、初期には物忘れの無い認知症があります。それが、前頭側頭型認知症(ぜんとうそくとうがたにんちしょう)です。この病気は、64歳以下の「若年性認知症」の4%近くを占める病気で、急に人が変...

≫続きを読む

 

認知症種類 レビー小体型認知症

レビー小体型認知症 レビー小体型認知症と呼ばれる認知症を知っていますか?多くの方は、そこにいない動物や人が見えると言う、高齢者の話を聞いたことがあるかと思います。ただし、それは決して「霊能力」が働くようになったわけではありません。その人は、レビー小体型認知症を患っている可能性があります。レビー小体型認知症という病気は、...

≫続きを読む