認知症でキレる老人がいるのはナゼ?

スポンサードリンク

認知症でキレるというケースについて

認知症 キレる

 

認知症の症状の1つに、怒りっぽくなって「キレる」という症状があります。

 

認知症でキレるのは、とても多く見られることで珍しいことでも何でもないのです。

 

初期症状としても見られますが、認知症が進んでしまってからも怒りやすくなる症状は続きます。

 

怒り方はさまざまで、暴言はもちろんのこと、暴力を振るう場合も多いです。

 

ここでは、そんな認知症患者がキレるということについてご説明します。

認知症でキレる原因とは?

介護士として認知症患者に接する場合と、身内を介護している場合とでは、また状況が異なってくるとは思いますが、キレやすくなったいうことから認知症が発覚するまでは、身内の場合気付きにくい傾向にあります。

 

例えば、元々頑固であまり人の話も聞かず、キレやすい人だった場合、それが女性だったら「更年期障害かも」と思ったり、男性だったら「定年退職をして精神が安定していないのかも」など、疑問には思っても「認知症かも」と疑うまでにはいかない場合が多いのです。

 

そもそも、認知症になるとキレやすくなるのは、脳の機能が低下してしまうため、自分の感情をうまくコントロールできなくなってしまうことが原因です。

 

人は誰しも腹が立つことがあれば怒りますが、時と場合によってはその怒りを抑えることができますよね。

 

しかし、認知症患者はこの抑えが利かなくなってしまうために些細なことでもすぐにキレてしまうのです。

 

また、認知症の症状が出始めると、今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなってきたり、話がうまく理解できなくなってきたりします。

 

そのため、本人が日々苛立ちと戸惑いを感じ、自然とストレスが溜まっていくためキレやすくなるということも原因のひとつに挙げられます。

 

最近よくキレるなぁと思ったら、可能性として認知症も疑ってみてください。

認知症患者がキレる場合の対応と注意点

認知症が原因でキレる方に対しては、どのように接すればいいのでしょうか?

 

そもそも、なんでキレているのかすらよく分からないなんてこともあるかと思います。

 

私が働いていた施設でもキレる認知症患者は多く、それに対してうまく対応が出来ない職員がとても手を焼いていたのを覚えています。

 

どうして手を焼いてしまうのでしょうか。

 

そのような職員の多くは、怒っている認知症患者に対して、否定的な言葉を発してしまったり、めんどくさい態度をとってしまうために、さらに怒らせてしまうというケースが多く見られました。

 

健常者でも、怒っているときにこんな対応をされたら頭にきますよね。

 

認知症患者も一緒なのですが、怒りを抑えるということが出来ないので、もっとエスカレートしてしまう場合もあります。

 

男性も女性も性別は関係なく、怒りが強くなると爪を立てたり、噛んでみたり、殴ってきたりと、暴力を振るうこともあるのです。

 

そのようなことを未然に防ぐためにも、キレている相手に対して否定はせず、肯定してあげると怒りが治まりやすくなります。

 

なるべく話を聞いて、共感してあげてください。

 

身内の場合は、わかっていてもなかなかこのような対応をとれない場合もあります。

 

介護者がいっぱいいっぱいになってしまっては元も子もありません。

 

冷静な対応ができなくなってきたら、専門施設に相談してみたりして、少し距離を置くことも大切な選択のひとつです。

 

また、認知症を治すことは出来ませんが、認知症の症状を抑えることが出来る薬もあります。

 

怒りを抑えることもできるので、早いうちに専門医へ受診することもお勧めです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事と広告

関連ページ

空腹
認知症になった方が空腹を訴えることは多いと言えます。これは記憶障害や見当識障害などによるものです。認知症と空腹についてご説明します。
叫ぶ
認知症になった方が夜中に叫ぶなどということはよくあることです。叫ぶのは認知症の周辺症状による可能性があります。ここでは認知症の人が叫ぶという問題についてご説明します。
独り言
認知症になった方が独り言をぶつぶつ言うというのはよくあるケースです。実は独り言にも問題が有るものと無いものがあります。ここでは認知症と独り言の関係について説明します。
奇声
認知症の方が奇声をあげるというのはよくあるケースです。ここでは、認知症の方が奇声をあげる原因や症状、対策についてご説明します。
意欲低下
認知症の症状の一つとして意欲低下を起こすことがあります。認知症と意欲低下との関係についてご説明します。
てんかん
認知症の合併症で、てんかんの発症があるということをご存知でしたか?ここでは認知症とてんかんとの関係についてご説明します。
転倒
認知症は転倒をキッカケになってしまう方がいらっしゃいます。逆に転倒したことで認知症になったことに気づくこともあります。認知症と転倒の関係についてご説明します。
思い込み
認知症になったことで思い込みが極端に激しくなるケースがあります。ここでは認知症と思い込みの関係について書いて行きます。
お金
認知症の方がお金を盗られたと騒ぐケースがあります。ここでは認知症とお金の「もの盗られ妄想」について書いて行きます。
入浴拒否
認知症の人が入浴拒否したら、どうしたら良いのでしょうか?ここでは認知症の人が入浴を拒否する理由や、その対処法についてご説明します。
暴力
認知症の人の暴力で悩まされてしまう方は結構いらっしゃいます。ここでは認知症による暴言・暴力についての対処法についてご説明します。
異食行為
認知症の人の異食行為に悩んでいる方も多いことでしょう。ここでは認知症による異食行為についての対処法についてご説明します。
繰り返し
認知症の人から同じ話を繰り返しされて疲れてしまう方も多いことでしょう。ここでは認知症の人が同じ話を繰り返してしまう原因や対処法についてご説明します。
運転免許
認知症の人の運転免許についてはかなり社会問題化していると言えるでしょう。ここでは認知症と運転免許の問題について書いて行きます。
尿失禁
認知症による尿失禁は自宅で介護することを困難にする問題の一つです。ここでは認知症の人の尿失禁とその原因や対策についてご説明します。
常同行動
認知症の症状の一つに常同行動というものがあります。ここでは認知症の常同行動についてご説明します。
妄想
認知症の困った症状の1つに妄想があります。ここでは認知症による妄想についてご説明します。
病院に連れて行くには?
家族が認知症かも?と思った時、ご本人への切り出し方が分からず病院に連れていけない方も多いようです。ここでは認知症の疑いのある家族を病院に連れて行くためには?についてご説明します。
薬を飲まない
認知症の薬を、認知症である本人が飲まないというケースがあります。今回は、認知症の方が薬を飲まない時の対処法などをお伝えします。
記憶障害と健忘
認知症の症状の一つに記憶障害がありますが、健忘とは実は似て異なるものです。ここでは認知症の症状「記憶障害」についてご説明します。
睡眠障害
認知症の良く見られる症状の一つに睡眠障害があります。ここでは認知症の症状「睡眠障害」についてご説明します。
寝言
認知症の困った症状の一つに「寝言」があります。ここでは認知症の症状「寝言」の原因や対処方法についてご説明します。
寝たきり
認知症の方が寝たきりになるというケースは珍しくないことと言えます。ここでは認知症の方が寝たきりになる原因や対処法についてご説明します。
万引き
高齢者が万引きを繰り返すことから認知症が発覚することがあります。ここでは認知症と万引きの関係についてご説明します。
帰宅願望
認知症の人が施設や病院で過ごしているときに問題となるのが「帰宅願望」です。ここでは認知症と帰宅願望についてご説明します。
テレビ
認知症の人にテレビを見せると「脳が活性化する」という意見と、「脳が受け身になる」とする意見があります。ここでは認知症とテレビの関係についてご説明します。
併発
認知症に併発して起こる病気にはさまざまなものがあります。ここでは認知症に併発して起きる病気について、いくつか例を挙げながらご説明します。
偏食
認知症の発症率が偏食の人とそうでない人とはちがうと言われています。今回は、認知症予防と偏食の関係についてご説明します。
味覚
認知症の困った症状の一つに味覚の異常が挙げられます。ここでは、認知症の味覚の障害と対処法について説明します。
嗅覚
認知症によって嗅覚が悪くなることがあります。ここでは認知症による嗅覚異常についてご説明します。
食べない
認知症の方が食事を食べないというケースに出くわすことがあります。ここでは、認知症の方が食べない理由や症状、解決法についてご説明します。
脱水
認知症で脱水になった場合、どのようなことが起きるのでしょうか?今回は、認知症と脱水の密接な関係性についてご説明しましょう。
弄便(ろうべん)
認知症の困った症状の一つにろうべん(弄便)が挙げられます。ここでは、認知症のろうべん(弄便)と対処法について説明します。
徘徊
認知症の困った症状の一つに徘徊が挙げられます。ここでは、認知症の徘徊と対処法について説明します。
歩行障害
認知症の困った症状の一つに歩行障害が挙げられます。ここでは、認知症の歩行障害、その対処法について説明します。
空間認識
認知症によって起こる困った障害の一つに空間認識障害があります。空間認識が犯されると自宅でもトイレの場所が分からない等の症状が現れます。ここでは認知症と空間認識についてご説明します。
平衡感覚
認知症によって平衡感覚が失われるという話はよく聞きますよね。ここでは認知症と平衡感覚の関係性についてご説明します。
難聴
認知症と難聴にはどのような関係があるのでしょうか?ここでは認知症と難聴との関係性についてご説明します。
同じ話
認知症の人が同じ話をするのはナゼなのでしょうか?ここでは認知症の人が同じ話をする原因や対処法についてご説明します。
痴呆症
認知症と痴呆症という言葉の違いをご存知ですか?ここでは誤解されやすい認知症と痴呆症についてご説明します。
統合失調症
認知症と統合失調症の違いをご存知ですか?ここでは誤解されやすい認知症と統合失調症との違いについてご説明します。
被害妄想
認知症の方が被害妄想になって悩む介護者は多いかと思います。ここでは認知症による被害妄想についてご説明します。
易怒性
認知症になった方の易怒性という言葉があります。。ここでは認知症になった方の易怒性についてご説明していきます。
ずっとしゃべる
認知症の人がずっとしゃべるのはナゼなのでしょうか?ここでは認知症の人がずっとしゃべる場合の原因や対処法についてご説明します。
無気力
認知症で無気力になるというのはよくある症状の一つです。ここでは認知症の方が無気力になる原因や対処法についてご説明します。
一人暮らし
高齢者の一人暮らしは、認知症の発見が遅れてしまうなどの様々な問題を抱えていると言えます。ここでは認知症と一人暮らしについてご説明しましょう。
服装
認知症になった方の服装について悩むことは多いです。ここでは認知症になった方の服装の事についてご説明します。
物を集める
認知症になった方がやたらと物を集めるというのはよくある症状です。ここでは認知症で物を集める場合の原因や対処法についてご説明します。
迷子
認知症になった方が迷子になってしまうのはよくあるケースですね。ここでは認知症の方が迷子になってしまう原因や対処法についてご説明します。
口に溜め込む
認知症で口に溜め込む老人がいるのはなぜなのでしょうか?ここでは認知症の方が食べ物を口に溜め込む場合の原因や対処法についてご説明します。
物を壊す
認知症で物を壊すということはよくあるケースと言えます。ここでは認知症で物を壊す場合の原因や対処法についてご説明します。
昼夜逆転
認知症で昼夜逆転してしまうケースがあります。ここではそんな認知症で昼夜逆転となる場合の原因や対処法についてご説明します。
日内変動
認知症で日内変動という症状があります。ここでは認知症による日内変動という症状の原因や対処法についてご説明します。
金銭管理
認知症で金銭管理ができなくなるという症状があります。ここでは認知症で金銭管理ができなくなった場合の原因や対処法についてご説明します。
せん妄
認知症と間違われやすい症状に「せん妄」があります。ここでは、認知症とせん妄の違い、その原因や対処法についてご説明します。
ピック病
認知症の症状も起こす「ピック病」をご存知ですか?ここでは、認知症とピック病について、その原因や対処法についてご説明します。
注意障害
認知症による注意障害という症状をご存知でしょうか?ここでは、認知症の注意障害についてご説明します。
見当識障害
認知症による見当識障害という症状をご存知でしょうか?ここでは、認知症の見当識障害についてご説明します。
嚥下障害
認知症による嚥下障害という症状をご存知でしょうか?ここでは、認知症の嚥下障害についてご説明します。
波がある
認知症の症状には波があるというのはどういうことでしょうか?ここでは、認知症に波がある場合の原因や対処法についてご説明します。
勝手に買い物
認知症の人が勝手に買い物をしてしまうのは何故なのでしょうか?トラブルの多い認知症の人の勝手な買い物についてご説明します。
急に出始めた
認知症が急に出始めることってあるのでしょうか?ここでは、認知症が急に出始めることがあるのかどうなのかについて具体的にご説明します。
スマホ認知症
スマホ認知症という言葉をご存じでしょうか?スマホを使用していると認知症になるとなんて本当だとしたら驚きです。ここでは、スマホ認知症について具体的にご説明します。