アルツハイマー型認知症の症状「頭痛」について

アルツハイマー型認知症 頭痛

 

アルツハイマー型認知症の症状として、頭痛を訴える方がいらっしゃいます。

 

ふつうの方でも、頭痛、肩こり、腰痛などの症状を訴える人は、たくさんいらっしゃいますね。

 

頭痛が起きる原因や要因は、多岐に渡ります。

 

そんな頭痛が起こる要因の1つに、アルツハイマー型認知症があると言われたら、驚きませんか?

 

アルツハイマー型認知症の人が頭痛の症状を訴えるケースは、さほどまれではありません。

 

今回は、アルツハイマー型認知症の症状の「頭痛」についてお伝えします。

アルツハイマー型認知症の症状で頭痛が現れる原因

アルツハイマー型認知症になった方に頭痛の症状が現れる原因は、何でしょうか?

 

アルツハイマー型認知症は、脳細胞に「特殊たんぱく質」が沈着することによって起こります。

 

脳腫瘍のように脳の中に何かができると、脳を圧迫してそれが頭痛の症状として感じられる場合があります。

 

脳出血やクモ膜下などの場合にも、脳が圧迫されるために起きる頭痛です。

 

それを考えると、アルツハイマー型認知症で頭痛の症状は、ちょっと不思議ですね。

 

特殊たんぱく質によって、脳が圧迫されるのではありませんから。

 

ただ、脳の働きはとても微細です。

 

それが障害されるために、頭痛の症状が現れるのかもしれません。

 

アルツハイマー型認知症の症状として頭痛が見られるのは、若年性の初期の場合が多いようです。

 

頑固な頭痛の症状、市販の頭痛薬を飲んでも治らないなどで病院を受診して、若年性アルツハイマー型認知症がわかるケースがあります。

 

若年性でないアルツハイマー型認知症でも、頭痛の症状を訴えるケースはあります。

 

頭痛以外にも、「頭がすっきりしない」「頭の中がボワンとする」という症状を訴える人もいらっしゃいますので、注意して見る必要があります。

アルツハイマー型認知症の症状「頭痛」の対処法

アルツハイマー型認知症の人が頭痛の症状を訴えた場合、医師に相談しましょう。

 

頭痛の原因や要因

 

  • 脳梗塞や脳出血など、脳の中の病気
  • 視力低下や眼精疲労など、目からの頭痛
  • 肩こりや姿勢の悪さなど、頭部の血行不良による頭痛
  • 自律神経の乱れによる頭痛
  • 更年期障害など、ホルモンバランスの崩れによる頭痛

 

一概に、症状が頭痛といっても、このように起こる原因はさまざまです。

 

重大な病気が隠れていないか、チェックしてみる必要があるでしょう。

 

アルツハイマー型認知症の人が頭痛の症状を訴える背景には、不安感や孤独感もあります。

 

特に原因が見当たらない場合、抗不安薬や漢方薬で改善するケースもあります。

 

一緒に活動したり、楽しくすごせるように工夫したりすることも、有効かもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク