認知症の予防と遊び

スポンサードリンク

認知症の予防と遊びについて

認知症の予防と遊びについてご説明して行きましょう。

 

まず、動物の中で「遊び」をするのは、霊長類や人間など知能が発達した種です。

 

遊びとは、生きるためには直接関係がない行為で、指示されたり訓練のためにしたりするものではありません。

 

また、仕事のように、何かの目的を達成するための手段でもありません。

 

意外に思われるかもしれませんが、遊びをしている時には、高度な集中と精神の解放がされています。

 

そのため、認知症の予防の観点からも、遊びはとても大切なのです。

 

今回は、認知症の予防と遊びについて説明します。

認知症を予防する遊び

認知症の予防効果が期待できる遊びの代表的なものは、チェス・将棋・オセロ(リバーシ)などのボードゲームです。

 

これらは、勝つためには何手も先を読まなければいけないので、とても頭をつかう遊びです。

 

海外の研究では、ボードゲームをよくやっている人は、認知症の発症リスクが減るという報告もあります。

 

ご存知のように、マージャンも頭を使う遊びです。

 

こちらは4人必要なので、コミュニケーションをとる量が増えることも、認知症予防につながります。

 

レクリエーションとして、賭けをしない健康マージャンを取り入れている老人施設もあります。

 

NHKでは、「けん玉が認知症予防に効果がある」という番組がありました。

認知症を予防する遊びで活発になる前頭前野について

難しい技に挑戦するときには、脳の「前頭前野」という場所が活発に働くことが分かっています。

 

前頭前野とは、物事を理論的に考えたり新しい発想をしたりする場所です。

 

実は、けん玉に慣れてくると、今度は「前頭前野の活動」が低下します。

 

これは悪いことではなく、神経が集中している時の脳のようすで、手や身体を動かすために必要な部分だけが働いている証拠です。

 

けん玉で集中した後は、他の場面でも集中しやすくなることが分かっています。

 

遊びの最大の要素は、「楽しい」ということです。

 

その人が楽しいと思わないと「遊び」にはならず、脳も活性化しないということを合わせて覚えておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事と広告

関連ページ

早期発見について
認知症も他の病気と同じく、早期発見することが大切です。認知症の中には治るものや早期発見で対処できるものがあるからです。ここでは認知症の早期発見についてご説明します。
自覚
認知症の人には、自分が認知症であるという自覚はあるのでしょうか?今回は、認知症の自覚についてお伝えします。
アミロイドβ
認知症の原因となる物質と言われるものにアミロイドβがあります。ここでは認知症に関係していると言われるアミロイドβについてご説明します。
コグニサイズ
軽度認知症障害の人のための認知症予防プログラムの一つにコグニサイズがあります。ここでは認知症予防プログラム、コグニサイズについてご説明します。
シナプソロジー
認知症予防プログラムの一つにシナプソロジーがあります。シナプソロジーはスポーツのウォーミングアップや、企業の研修・セミナーなどにも利用できる脳活プログラムです。シナプソロジーについてご説明します。
口腔ケアの関係
認知症と口腔ケアの良し悪しは密接に関係していると言われています。ここでは認知症と口腔ケアの関係についてご説明します。
虫歯や歯周病で歯を失うと、認知症になりやすくなると言われています。ここでは認知症と歯の関係についてご説明します。
笑い
認知症の予防に笑いが効果的と言うことが科学的に分かってきました。ここでは認知症と笑いの関係についてご説明します。
認知症チェック
認知症かな?と心配になった人もそうでない人も簡単なチェックによって認知症の危険度を知ることが出来ます。ここでは認知症のチェックについてご説明します。
疑いがある場合
認知症のテストやチェックを行おうとするのは、その疑いを感じているというケースが多いです。ここでは認知症が疑われる場合にどのように対処すれば良いのかについてご説明します。
基準について
認知症の症状が軽いか、または進行しているかについてある程度の基準があったらいいですよね。ここでは認知症の基準についてご説明します。
予備軍(MCI)
他の病気と同様に認知症にも予備軍があります。それがMCIです。ここでは認知症の予備軍と言われるMCIについてご説明します。
要介護認定
介護保険は、要介護認定を受けなければ介護保険施設を使うことができません。ここでは認知症の要介護認定についてご説明します。
遅らせるには?
認知症には誰しもなりたくないものですが、なった場合に進行を遅らせるにはどうすれば良いのでしょう?ここでは認知症の発生を遅らせる方法についてご説明します。
ツボ
認知症にツボによる治療が効果的という話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とツボの関係についてご説明します。
フレイル
認知症に関わっているとフレイルという言葉に総合することがありますがご存知でしょうか?ここでは認知症とフレイルの関連性についてご説明します。
入院で悪化
認知症の人が入院することで症状が悪化することはあるのでしょうか?今回は、認知症で入院して悪化するか否かについてお伝えします。
ケアパス
認知症の「ケアパス」という言葉をご存知でしょうか?今回は、認知症のケアパスについてお伝えします。
要介護認定
認知症になったら要介護認定のレベルはどうなるのでしょうか?今回は、認知症の要介護認定のレベルについてお伝えします。
気づくキッカケ
認知症になっているのかも知れない!と気づくキッカケには、どんな事があるのでしょうか?今回は、認知症に気づくキッカケについてお伝えします。
物忘れとの違い
認知症と、加齢等による「物忘れ」には何か違いはあるのでしょうか?今回は、認知症と物忘れとの違いについて詳しくお伝えします。