前頭側頭型認知症と歩行障害

スポンサードリンク

前頭側頭型認知症と歩行障害について

前頭側頭型認知症 歩行障害

 

前頭側頭型認知症には、歩行障害や転びやすいという症状が出るタイプがあります。

 

これは、前頭側頭型認知症には、パーキンソン症候群に似た病態を示すタイプがあるためです。

 

では、具体的にはナゼそのような症状があらわれてくるのでしょうか?

 

今回は、前頭側頭型認知症の歩行障害についてお伝えします。

前頭側頭型認知症の歩行障害の原因

前頭側頭型認知症には、脳の神経細胞の中に「ピック球」が見られるもの(ピック病)と見られないものがあります。

 

どちらの場合も脳の中のタウ蛋白が変性し、「異常タウ蛋白」の塊が出来て脳が萎縮します。

 

同じく「異常タウ蛋白」の塊が出来る病気に、大脳皮質基底核変性症(CBD)と進行性核上性麻痺(PSP)があります。

 

CBDとPSPは、歩行・運動障害を起こす神経難病ですが、進行してくると認知症の症状が現れることもあります。

 

近年の病理学上の分類では、前頭側頭葉変性症の中に前頭側頭型認知症・ピック病・大脳皮質基底核変性症・進行性核上性麻痺が含まれるとされます。

前頭側頭型認知症の歩行障害の対策

前頭側頭型認知症は人格の変化などの精神症状から出現しますが、進行してくると大脳皮質基底核変性症や進行性核上性麻痺のように歩行・運動障害が出現する場合があります。

 

前頭側頭型認知症でも起こる歩行・運動障害

 

姿勢反射障害

 

姿勢反射障害とは、体のバランスがとりにくくなる症状です。

 

足腰の筋肉ではなく、体幹の筋肉が動きにくくなるために、方向転換の時にバランスを崩しやすくなります。

 

立位や歩行時に後ろから声をかけられて、振り向こうとして転ぶ場合もあります。

 

また、バランスを崩したときにとっさに手や腕を出すという「反射」も障害されるので、丸太が倒れるように転びます。

 

眼球運動障害

 

前頭側頭型認知症では眼球を動かす筋肉が障害され、特に下の方向を見ることが困難になります。

 

歩行する時に足元が見えにくいため、転びやすくなります。

 

前頭側頭型認知症の歩行・運動障害の対策

 

前頭側頭型認知症は、「自分は歩行障害があり転びやすいので気をつけよう」という判断が出来ません。

 

前頭側頭型認知症の歩行・運動障害の対策は、環境を整えることが大切です。

 

  1. 床に物を置かない
  2. 廊下やトイレに手すりをつける
  3. 病院や施設などでリハビリを受ける
  4. 後ろから声をかけない(ゆっくり前に回り込んで声をかける)

 

前頭側頭型認知症は、歩行・運動障害が出現する神経難病の仲間でもあります。

 

歩けないことよりも、とても転びやすいということが特徴です。

 

前頭側頭型認知症の歩行・運動障害の対策は、環境整備することや家族・介護者の声掛けの工夫です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事と広告

関連ページ

特徴
前頭側頭型認知症の特徴には、どのようなことがあるのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の特徴についてお伝えします。
初期症状
前頭側頭型認知症の初期症状には、どのようなことがあるのでしょうか?今回は、ちょっと聞きなれない「前頭側頭型認知症」の初期症状についてお伝えします。
予防
前頭側頭型認知症は予防できるのでしょうか?今回は、難病にも指定されている前頭側頭型認知症の予防についてお伝えします。
対応
前頭側頭型認知症の人への対応のしかたについて迷う方は多いようです。今回は、前頭側頭型認知症の対応にしかたについてお伝えします。
寿命
前頭側頭型認知症の寿命について気になる方も多い事と思います。今回は、前頭側頭型認知症の寿命についてお伝えします。
末期
前頭側頭型認知症にも末期の状態がありますが、どのようになるのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の末期についてお伝えします
遺伝
前頭側頭型認知症は遺伝するという話がありますが本当でしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の遺伝についてお伝えします
アルツハイマー型との違い
前頭側頭型認知症とアルツハイマー型認知症の違いは何ででしょうか?今回は、前頭側頭型認知症とアルツハイマー型認知症との違いについてお伝えします
好発年齢
前頭側頭型認知症の好発年齢は何歳くらいなのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の好発年齢についてお伝えします
介護方法
前頭側頭型認知症の介護方法は難しいと言いますが本当でしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の介護方法についてお伝えします
禁忌
前頭側頭型認知症の禁忌についてご存知の方がいらっしゃいますか?今回は、前頭側頭型認知症の禁忌についてお伝えします
口唇傾向
前頭側頭型認知症の口唇傾向についてご存知の方がいらっしゃいますか?今回は、前頭側頭型認知症の口唇傾向の原因や対策についてお伝えします
うつ病
前頭側頭型認知症とうつ病は間違われやすいというのは本当でしょうか?今回は、前頭側頭型認知とうつ病の違いや対策についてお伝えします
窃盗
前頭側頭型認知症は窃盗という困ったことを起こすことがあります。今回は、前頭側頭型認知による窃盗についてご説明します。
立ち去り行動
前頭側頭型認知症には「立ち去り行動」という症状があります。今回は、前頭側頭型認知による立ち去り行動についてご説明します。
食べ方
前頭側頭型認知症には「おかしな食べ方をする」という症状があります。今回は、前頭側頭型認知の「食べ方」についてご説明します。
中核症状
前頭側頭型認知症の中核症状とは、どのようなものなのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知の中核症状についてご説明します。
滞続言語
前頭側頭型認知症の滞続言語とは、どのようなものなのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の滞続言語についてご説明します。
肺炎
前頭側頭型認知症と肺炎には何か関係性があるでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症と肺炎の関係性についてご説明します。
こだわり
前頭側頭型認知症はこだわりが強くなるというのは本当でしょうか?今回は、前頭側頭型認知のこだわりという症状についてご説明します。
ゴミ屋敷
前頭側頭型認知症はゴミ屋敷を作るという話がありますが本当でしょうか?今回は、前頭側頭型認知症とゴミ屋敷の関係性についてご説明します。
常同行動
前頭側頭型認知症には常同行動という症状があります。今回は、前頭側頭型認知症の常同行動についてご説明します。
前頭側頭型認知症に効果的な薬にはどんなものがあるのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の薬についてご説明します。
運転
前頭側頭型認知症になった人が車の運転をすることは問題ないのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症と運転の関係についてご説明します。
性差
前頭側頭型認知症の発症率に性差はあるのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症と性差の関係についてご説明します。
早期発見
前頭側頭型認知症は早期発見できるものなのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の早期発見についてご説明します。