前頭側頭型認知症の末期

スポンサードリンク

前頭側頭型認知症の末期について

前頭側頭型認知症 末期

 

前頭側頭型認知症にも末期と呼ばれる状態があります。

 

前頭側頭型認知症は、反社会的行為やマナー違反から発覚することの多い認知症です。

 

64歳以下の若年性認知症の中では、アルツハイマー型認知症に次いで多い病気とされます。

 

ある医師は、「40歳以上で万引きをした人の20%程度に、ピック病(前頭側頭型認知症に含まれる病気)の可能性がある」ともいいます。

 

そんな前頭側頭型認知症になったら、末期にはどのようになるのでしょう。

 

今回は、前頭側頭型認知症の末期についてお伝えします。

前頭側頭型認知症が末期へ向かって進行すると?

前頭側頭型認知症が末期へ向かって進行すると、どのような状態になるのでしょうか?

 

前頭側頭型認知症の初期では、アルツハイマー型認知症のような物忘れはありません。

 

そのため、長谷川式認知症スケールやMMSEなどの認知症検査では、わかりにくい場合があります。

 

ところが、前頭側頭型認知症の病状が末期へ向かって進行してくると、アルツハイマー型認知症と同様に、記憶や見当識の障害が出てきます。

 

初期から中期にかけて、同じ時間に出かけて、同じコースを巡り、同じような行動(同じ店で万引きをするなど)をして帰ってくる常同行動が見られます。

 

これは、介護を困難にする大きな問題です。

 

この常同行動も、病状が進行し意欲が低下して末期になってくると、部屋の中を行ったり来たりするという単純なものになります。

前頭側頭型認知症の末期とは、どのような状態?

前頭側頭型認知症の末期では、意欲の減退から会話が少なくなります。

 

前頭側頭型認知症が末期になると、考え不精という状態から、何を聞いても「知らない」「わからない」と即答することもあります。

 

こちらが話しかけているのに、スッとその場を離れてしまうという行為も見られます。

 

側頭葉には、言語をつかさどる部分があります。

 

そこが障害されるので、前頭側頭型認知症の末期では、奇妙な話し方をするようになります。

 

「今日は天気がドンヒャラリ」「私はドンヒャラリがした」など、「ドンヒャラリ」のような意味のないフレーズが話に入り込んでしまいます。

 

「電車が来た、キタ、キタ、キタ、キタ」のように、語尾が反復する場合もあります。

 

判断力の低下から、部屋の中で放尿してしまうという末期症状もあります。

 

服を正しく着ることができない、箸やスプーンを使えなくなり、手づかみで食べるということも見られます。

 

やがて、体を動かす意欲が無くなりますので、末期では筋肉が衰えて寝たきりとなります。

 

食べる意欲もなくなるので、衰弱していくでしょう。

 

アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症も、前頭側頭型認知症と同じ脳の変性疾患です。

 

そのため、末期の症状は自分で身体を動かすことが出来ない、動かす意欲なくなることによる廃用症候群となります。

 

(廃用症候群とは、筋肉を動かさないことによる筋肉の減少やこわばりです。)

 

これも、老衰の一つのかたちなのでしょうか…。

 

出来れば認知症にかからずに、ピンピンコロリといきたいものですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事と広告

関連ページ

特徴
前頭側頭型認知症の特徴には、どのようなことがあるのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の特徴についてお伝えします。
初期症状
前頭側頭型認知症の初期症状には、どのようなことがあるのでしょうか?今回は、ちょっと聞きなれない「前頭側頭型認知症」の初期症状についてお伝えします。
対応
前頭側頭型認知症の人への対応のしかたについて迷う方は多いようです。今回は、前頭側頭型認知症の対応にしかたについてお伝えします。
寿命
前頭側頭型認知症の寿命について気になる方も多い事と思います。今回は、前頭側頭型認知症の寿命についてお伝えします。
遺伝
前頭側頭型認知症は遺伝するという話がありますが本当でしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の遺伝についてお伝えします
アルツハイマー型との違い
前頭側頭型認知症とアルツハイマー型認知症の違いは何ででしょうか?今回は、前頭側頭型認知症とアルツハイマー型認知症との違いについてお伝えします
好発年齢
前頭側頭型認知症の好発年齢は何歳くらいなのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の好発年齢についてお伝えします
介護方法
前頭側頭型認知症の介護方法は難しいと言いますが本当でしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の介護方法についてお伝えします
禁忌
前頭側頭型認知症の禁忌についてご存知の方がいらっしゃいますか?今回は、前頭側頭型認知症の禁忌についてお伝えします
口唇傾向
前頭側頭型認知症の口唇傾向についてご存知の方がいらっしゃいますか?今回は、前頭側頭型認知症の口唇傾向の原因や対策についてお伝えします
うつ病
前頭側頭型認知症とうつ病は間違われやすいというのは本当でしょうか?今回は、前頭側頭型認知とうつ病の違いや対策についてお伝えします
窃盗
前頭側頭型認知症は窃盗という困ったことを起こすことがあります。今回は、前頭側頭型認知による窃盗についてご説明します。
立ち去り行動
前頭側頭型認知症には「立ち去り行動」という症状があります。今回は、前頭側頭型認知による立ち去り行動についてご説明します。
食べ方
前頭側頭型認知症には「おかしな食べ方をする」という症状があります。今回は、前頭側頭型認知の「食べ方」についてご説明します。
中核症状
前頭側頭型認知症の中核症状とは、どのようなものなのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知の中核症状についてご説明します。
滞続言語
前頭側頭型認知症の滞続言語とは、どのようなものなのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の滞続言語についてご説明します。
肺炎
前頭側頭型認知症と肺炎には何か関係性があるでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症と肺炎の関係性についてご説明します。
こだわり
前頭側頭型認知症はこだわりが強くなるというのは本当でしょうか?今回は、前頭側頭型認知のこだわりという症状についてご説明します。
ゴミ屋敷
前頭側頭型認知症はゴミ屋敷を作るという話がありますが本当でしょうか?今回は、前頭側頭型認知症とゴミ屋敷の関係性についてご説明します。
常同行動
前頭側頭型認知症には常同行動という症状があります。今回は、前頭側頭型認知症の常同行動についてご説明します。
歩行障害
前頭側頭型認知症には歩行障害という症状があります。今回は、前頭側頭型認知症の歩行障害についてご説明します。
前頭側頭型認知症に効果的な薬にはどんなものがあるのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の薬についてご説明します。
運転
前頭側頭型認知症になった人が車の運転をすることは問題ないのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症と運転の関係についてご説明します。
性差
前頭側頭型認知症の発症率に性差はあるのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症と性差の関係についてご説明します。
早期発見
前頭側頭型認知症は早期発見できるものなのでしょうか?今回は、前頭側頭型認知症の早期発見についてご説明します。